今はネットビジネス界から姿を消した細川敏孝。

ネットビジネス界では生きる伝説!?とまでも言われる細川敏孝は一体どのような事業を手がけてきたのでしょうか。

細川敏孝が活躍したのは主に2010年代前半の時期です。

彼がネットビジネスに出会うまでは金融系の大企業で勤めていました。

しかし、自分のやりたい仕事をするために一念発起して会社を退職。

そこから彼の伝説とも言われるネットビジネス界での躍進劇が始まります。

ごく一般的なサラリーマンだった細川敏孝は一体どのようなネットビジネスを経験して伝説と言われるまでに成長したのでしょうか?

また、細川敏孝自身が公開したネットビジネスプログラムはどのような内容だったのか。

この記事を通じて徹底的に解説していきます。

もしかすると、今回お伝えする内容の中にあなたがネットビジネス界で成功するためのヒントが至るところに散りばめられているかも知れません。

細川敏孝がどのようなネットビジネスで成功してきたのかを知ることで、あなたのこれからの行動指針になるはずです。

最後までヒントを見落とすことなく読み進めてみてください。

細川敏孝が経験したネットビジネスとは?

細川敏孝が経験したのは主に次の3種類のネットビジネスです。

  1. せどり
  2. 転売
  3. コンテンツビジネス

 

どれも今では一般的に行われているネットビジネスですが、細川敏孝はこれらのネットビジネスが流行する前に実践しはじめていました。

それでは、これら3つのネットビジネスがどんなものなのか、細川敏孝はどのように取り組んでいたのかをお伝えしていきます。

細川敏孝のネットビジネス①せどり

まずは『せどり』からです。

せどりとは、古本屋などで古本を仕入れてネットなどで仕入れ価格よりも高額な値段で売ることをいいます。

仕入れ価格と買取価格の差額が儲けとなるわけです。

例えば、古本屋Aで10巻あるマンガ本を10冊5,000円で仕入れたとしましょう。

それをヤフオクやメルカリなどのネットオークションサイトで10,000円で売りに出して落札されたとします。

すると儲けは10,000円−5,000円=5,000円となり、手元には5,000円が残ります。

このようにして、せどりでは報酬を得ていくんです。

 

そして、細川敏孝はせどりで稼ぐことができる情報商材を過去に販売していました。

細川敏孝がネットビジネス界から姿を消した今、この商材を見ることはできませんが、かなり充実した内容だったようです。

細川敏孝が販売していたせどりに関する情報商材については後ほど詳しくお伝えしていきます。

細川敏孝のネットビジネス②転売

次にご紹介するのは『転売』ビジネスです。

転売と聞くとあまり良い印象を持っていないと思いますが、それはコンサートチケットなど本来転売してはいけないものを転売している人がいるから。

転売が禁止されている物以外に関しては、転売行為そのものに違法性はありません。

転売で儲けるシステムもせどりと同じように、安く仕入れて高く売るということです。

 

この『高く売る』という言葉を見ると、お客様に高額で売りつけているようなイメージを抱くかも知れません。

しかし、あくまでもお客様からすると安い値段なんです。

転売では、お客様が安いと感じる価格以上に安い価格で仕入れているので、自分は儲けることができるしお客様は安く手に入れることができます。

 

つまり、転売をする人と購入する人の間でWin-Winの関係が成り立っているんです。

特に細川敏孝が行っていた転売は海外と日本をつなぐものでした。

 

eBayと言われる海外版ヤフオクのようなネットオークションサイトで転売をしていたということです。

日本の文化、日本のソフトパワーは外国人に大人気なので需要が高く多くの外国人に喜ばれるんです。

 

例えば、マンガやアニメ、CD・DVD、その他にも日本製品は信頼が高いのでMADE IN JAPANというだけで人気が高いものもあります。

一見、転売はマイナスイメージを抱きやすい商売ですが、遠く離れた顔も言葉も知らない外国人に簡単に笑顔を届けられる商売でもあるんです。

 

転売は初心者の方でも参入しやすい分野もあるので、興味がある場合は副業的に始めてみてもいいかも知れません。

細川敏孝のネットビジネス③コンテンツビジネス

コンテンツビジネスは様々な方法が考えられます。

例えばネット上で動画や写真、イラスト、文章などを販売したりするものもあれば、情報、ツール、テンプレート、ノウハウなどを目に見えないものを販売することもあります。

 

細川敏孝が販売していたのは主にノウハウやテンプレート。

このようにすれば簡単に稼ぐことができる、こうすれば今よりもさらに成長できる、などのノウハウやテンプレートを販売していました。

 

せどりや転売との大きな違いは、他人の商品やサービスを売るのか、自分の商品やサービスを売るのかという点です。

細川敏孝のコンテンツビジネスでは、自身の知識や経験、実績を元に作り上げたコンテンツを販売していました。

 

細川敏孝ほどの知名度や実績があればコンテンツビジネスでは、かなりの額を稼ぐことができます。

コンテンツビジネスを購入した人は、そのコンテンツを利用して勉強することでお金を稼ぐことができたり、自分の目標を叶えることが可能となるんです。

 

コンテンツビジネスも一歩間違えると詐欺商材となってしまいますが、細川敏孝のコンテンツはかなり人気がありセミナーなどもすぐに満席になっていたようです。

細川敏孝が今までに公開したネットビジネス

細川敏孝は今までに自身が行ってきたネットビジネスを講座などの形で販売してきました。

 

細川敏孝自身の知識や経験、実践で培ったノウハウなどがふんだんに取り込まれたコンテンツになっていたとのことです。

 

残念ながら今現在は、どこでも購入することのできない幻のコンテンツとなってしまいましたが、次の2つのコンテンツについて詳しく解説していきたいと思います。

 

  1. プロデューサー養成講座
  2. オートマチック丸投げせどり

これらのコンテンツは、ネットプロデューサーを目指す講座と、せどりで簡単にお金を稼ぐことを目的としたコンテンツです。

この中にあなたのネットビジネスを成功させるヒントが隠されているかも知れないので、参考にしてみてください。

細川敏孝のプロデューサー養成講座

プロデューサー養成講座の目的は、クライアントを成功まで導くプロデュースをすること。

 

そのための知識やノウハウを教えるというのがプロデューサー養成講座の内容です。

プロデューサー養成と聞くと、かなり難しいような初見殺しのようなイメージを抱くかも知れません。

しかし、このプロデューサー養成講座では、クライアントをプロデュースするための方法がテンプレート化されていて誰でも取り組める形となっていました。

もちろん、沢山勉強して努力する必要はありますが、そのテンプレートに則ってしっかりと学んでいくことで予備知識やスキルがなくてもネットプロデューサーになれるんです。

 

クライアントを成功させるためには、まずは自分が成功しないといけませんし、知識、スキル、経験など様々なことが求められます。

もし、数年前にあなたがプロデューサー養成講座に参加していれば、今頃成功者となって有意義で自由な何にも縛られない生活を送れていた可能性もゼロではありません。

細川敏孝のオートマチック丸投げせどり

次にご紹介するのは、オートマチック丸投げせどりという講座です。

 

この講座では主に次の3つのせどりの方法について詳しく説明されています。

  1. 新品せどり
  2. 中古せどり
  3. ネットせどり

それぞれのせどりは名前のとおりです。

 

新品せどりは、新品の本を購入して高値で売却する。

中古せどりは、古本を購入して高値で売却する。

ネットせどりは、ネットで本を購入して高値で売却するということです。

 

これら3つのせどりの方法について誰でも儲けられる仕組みやノウハウが詳しく解説されていました。

どれだけ詳しく説明されていたのかというと、PDFのマニュアルが664ページ、特典で718ページ、動画が514分と数日では勉強しきれない量のボリュームになっていたんです。

細川敏孝がかなり本気で作成されたコンテンツなのかわかりませんが、この大ボリュームでせどりを詳細に解説しているコンテンツは他を探しても見つからないでしょう。

 

オートマチック丸投げせどりを現在手に入れられないことが、非常に残念に思えるくらいの内容です。

まとめ

細川敏孝はネットビジネスにかなり精通した人物でした。

あらゆるネットビジネスで成功して、それをコンテンツや講座として販売できるほどの実力を持っている人なんです。

 

今はもうネットビジネス界からは姿を消しましたが、もし今もネットビジネス界で活動しているのならぜひオススメしたい人物の1人です。

しかし、いくら細川敏孝が凄い人だったからと言って、限られた一握りの人しかネットビジネスで成功できないわけではありません。

 

むしろネットビジネスは誰でもその気になれば成功することができる、全員に平等にチャンスが与えられているビジネスなんです。

だから、あなたが今からネットビジネスをはじめても少しも遅いということはありません。

 

むしろ日本人のほどんどの人がネットビジネスを敬遠して普通に働いていると思います。

だからこそ、あなたにもチャンスがありますし競争率も普通の会社で働くよりはかなり低いでしょう。

 

細川敏孝のコンテンツや講座が手に入れば、ネットビジネスでの成功まで一直線だったのですが今では入手が困難になっています。

しかし、今のネットビジネス界には細川敏孝の講座を受けて勉強をしたという方が活躍されているはずです。

そのような、次世代の細川敏孝と呼べる人物も現れてきているので、簡単にネットビジネスでの成功を諦めてはいけません。

 

ネットビジネス界には詐欺師もいるので注意が必要ですが、細川敏孝のような生真面目な人物を先生として見つけられたらあなたの成功も約束されるに違いありません。